[市川・鬼越]千葉で焼肉と言ったら「赤門」です

赤門は日本初の焼肉ファミリーレストランだった

千葉の焼肉屋さんといえば!の赤門。一説には日本初の焼肉ファミリーレストラン、なんだとか。

たぶん10年ぶりくらいにやって来ました。しかも初入店の本八幡店。

八幡といいつつ住所は北方(お隣の北方町は難読地名"ぼっけ"だけど、ここは"きたかた"と読む不思議)。

市川インターから京成をくぐる立体交差が開通してアクセスがかなり改善されました。ちなみに街中なためか、かなり狭小なお店です。

2000円でガッツリ焼肉定食が頂けるシアワセ

ジューシーカルビスーパーメガ定食 1980円

カルビ250g、ライス(お代わり自由)、サラダ、キムチ、ワカメスープ付き

※テグタンスープにアップグレード(プラス350円)

ちなみにメニューには注意書きとして、オーストラリア産牛肉に当社指定工場で下ごしらえ処理(牛脂をインジェクション)したもの

…とある。赤身の塊肉へ大量の注射針から脂などの調味液をブチューと入れた、なんちゃってカルビなインジェクションビーフ(脂肪注入加工)ということ。

一時期これを、ホテルのそこそこするようなレストランなどでもサーロインステーキだ霜降りだなんだと偽装し、問題になりましたね。今でも良くスーパーなんかで焼肉やバーベキュー用に安く大量に売っているのは割とそういうものみたい。

まあ2000円くらいでカルビ(風)250gの定食なんだから、シノゴノ目くじら立てるほうがお門違い。

多彩過ぎるタレを自分好みでブレンドして食べるべし!

赤門自慢の多彩過ぎるタレ(会長GOタレと新みそタレのブレンドがオススメ!)とともに、ご飯もじゃんじゃんお代わりして腹いっぱいになるべし!

満腹満腹…ごちそうさまでした。

◎焼肉 赤門 本八幡店

■住所:千葉県市川市北方2-28-20

■営業時間:11:00~23:00(L.O22:00)

■定休日:なし

■公式サイト:焼肉 赤門・凱旋門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です