[乃木坂]赤坂 珉珉(みんみん)で焼餃子といえば「酢&胡椒」なのだ

渋谷・恋文横丁にあった伝説の中華料理店「珉珉」(みんみん)に由来

表通りからさらに裏路地へ。言われなきゃ気付かないようなお店。

表通りからさらに裏路地へ。言われなきゃ気付かないようなお店。

今日も赤坂8丁目探索。

路地裏にある中華料理店「赤坂 みんみん」(表記は王へんに民x2の”珉珉”)へ。

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/焼餃子 540円・炒飯 640円

おんなじ名前の大阪系チェーン店系列や、宇都宮餃子の有名店(こっちは平仮名表記)などとは全く関係なく、かつて渋谷・恋文横丁にあった珉珉(みんみん)に由来しているようです。

しかしこの”赤坂珉珉”(みんみん)。駅近でも表通り沿いでない辺鄙な場所、また特にランチ向けのお得なセットメニューなども用意してるワケでもないのに、13時過ぎでもかなりの賑わい。

お品書きの量がハンパない! ランチメニューもないので注意

メニューを見ると、麺類から炒め物から一品モノ、飯類・点心・・・

こりゃ凄い種類! 夜来たら楽しそうだ!

だがしかし、初見で(しかも忙しないお昼時に)この中からお宝を探し当てるのは難しいっす。

というワケで今日は手堅く・・・

炒飯 640円(税込)

炒飯 640円(税込)

炒飯 640円

むはー間違いないチャーハンだこりゃ。卵とご飯の見事なマリアージュ!

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/炒飯 640円(税込)

パラっとしてて、これぞ「The」炒飯!!

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/焼餃子 540円・炒飯 640円

あ、テーブルにドサっと置かれた搾菜は結構塩分濃いめだから、フリーだからと調子に乗って取り過ぎないよう注意。

赤坂 珉珉(みんみん)の名物「焼餃子」は酢&胡椒で食せ!

さて、後からやって来た5個入り餃子は・・・

焼餃子 540円(税込)

焼餃子 540円(税込)

焼き餃子 540円

ひとつひとつが大振り!

盛り方がえらく雑だけど、まあ気にしない・・・

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/焼餃子 540円(税込)

(といいつつ写真用に改めて並べ直してる俺、なんなのw)

店の女将が、餃子をオーダーしたテーブルに問答無用でお酢&どっさり胡椒の小皿を配ってた。

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/焼餃子 540円・炒飯 640円

へええ。ここではそういう流れなのね。

最近流行りのお酢&胡椒。みんみんはもしかしてその元祖だったのか?

その食べ方でいただくと・・・なるほど合う。

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/焼餃子 540円(税込)

というのも餃子がかなり脂が染み出てジューシーだから。具は結構肉肉しい。

あとでこっそり(別に禁止なのワケではないけど、噂では女将さんに怒られる!?のだとか)醤油でも食べてみたけど、なるほど酢ベースのほうが不思議と合う。

いや何もつけなくとも美味しい味付けしてるからなんだろうな。

いやはや満腹満腹…ごちそうさまでした。

※奥のお客が「半餃子」なるオーダーをしてた。ええっ。そういうのOKなの??

ともあれ、多彩なメニューの数々に興味津々。こりゃ通わないといけませんね。

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/焼餃子 540円・炒飯 640円

◎民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]

■住所:東京都港区赤坂8-7-4

■営業時間:

[ランチ]11:30~14:00(L.O.13:55)
[ディナー]17:30~22:30(L.O.21:30)

◎参考:

あの渋谷「珉珉」の暖簾分け店を四谷三丁目で発見[東京餃子通信]

中華料理 珉珉(みんみん)[四谷珉珉]

四谷荒木町に、赤坂と同じ由来を持つらしい珉珉(みんみん)がある模様。

赤坂 珉珉[食い道をゆく]

※驚くほど多彩なメニューの数々へ果敢に!挑まれています

珉珉(みんみん)といえば赤坂[ 東京餃子通信]

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/焼餃子 540円・炒飯 640円

民族の味 赤坂 珉珉(みんみん)[通称:赤坂珉珉]/焼餃子 540円・炒飯 640円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です