[有楽町]爽やかな辛さは確かに”やみつき”!「陳家私菜 有楽町店」元祖・本場四川やみつき皇帝よだれ鶏

激戦区「有楽町・丸の内」ゾーンで瞬く間に人気店

[有楽町・丸の内]路地裏本格中華 陳家私菜(ちんかしさい) 有楽町店/店舗外観

本格四川料理のお店として、チンズコーポレーションが2008年の五反田店を皮切りに都内で拡大中の「陳家私菜」(ちんかしさい)

中でも、かつて丸の内エリアで勤務していた時代には本当に良く通った有楽町店。2010年末に、丸の内・国際ビルB1の飲食店街「KUNIGIWA(くにぎわ)」内でオープンし、瞬く間に人気店となりました。

魅力はなんといっても安さとボリューム。魅力的なお店が多いエリアながら、土地柄ちょっと客単価が高めな丸の内・有楽町エリア。

そんな中でも、ボリューム満点なおかずのみならず、サービスの副菜も充実していて、なのにランチの定食が700円台(当時)という驚きのプライスだったのですから!

■過去記事[参考]【ランチ】「クニギワで中華!」路地裏本格中華 陳家私菜 有楽町店/黒豚上ロース酢豚 ほか[2011/4/15]

数年ぶりに再訪、相変わらずの盛況っぷり

ランチの定食メニュー

ランチの定食メニュー

というワケで、ひさしぶりに途中下車して立ち寄ってみることに。
既に午後1時を回った時間帯だというのに、相変わらずの盛況っぷりです。

給仕の女性はみな中国の方。そしてガラス張りの厨房でもやはり中国出身と思われる調理人たちが忙しそうに動いているのが見えます。

ランチは定食メニューのみならず麺類もOK。

人気No.1は「元祖・頂天石焼麻婆豆腐」みたいで、周りを見回しても老若男女みな注文率が高いです。

ほかにも手間がかかりそうな刀削麺がランチでしっかり提供されています。

なんでもここのオーナーの陳さん(だよねやっぱり)が日本で初めて刀削麺を広めた張本人なんだとか。ホント!?

皇帝も思わずよだれをたらすほどの逸品!?

しかし今日はこれらの定番ではなく、もうひとつの看板四川メニューに挑戦です。

皇帝口水鶏(元祖・本場四川やみつき皇帝よだれ鶏)+ご飯セット 800円[ランチ/1日限定20食]

皇帝口水鶏(元祖・本場四川やみつき皇帝よだれ鶏)+ご飯セット 800円[ランチ/1日限定20食]

皇帝口水鶏(元祖・本場四川やみつき皇帝よだれ鶏)+ご飯セット 800円[ランチ/1日限定20食]

ランチセットつき(ご飯/スープ/中華サラダ/水餃子or唐揚げ/デザート付き)

「皇帝口水鶏」ってことは、皇帝も思わずよだれをたらすほどの逸品、というワケですね。

[有楽町・丸の内]路地裏本格中華 陳家私菜(ちんかしさい) 有楽町店/皇帝口水鶏(元祖・本場四川やみつき皇帝よだれ鶏)+ご飯セット 800円[ランチ/1日限定20食]

見るからに辛そう! よだれというか、見てるだけでもう汗が吹き出てきそうです。

蒸し鶏の上には赤くてスパイシーそうなタレがかかってます。というか「浸って」ます。

(メニューより引用)

自ら四川から直接仕入れしてきた特選12種類香辛料使用、最高の特製技法で作った本場四川やみつきよだれ鶏(商標登録中)

(引用終わり)

というワケでワクワクしながらパクり。

おおっ!

冷製仕立てなんですねこれは。山椒をはじめとするスパイスやラー油、刻まれたナッツの食感に加え、さっぱりしたお酢が絡み、辛いんだけどほのかに甘みも感じる。

[有楽町・丸の内]路地裏本格中華 陳家私菜(ちんかしさい) 有楽町店/皇帝口水鶏(元祖・本場四川やみつき皇帝よだれ鶏)+ご飯セット 800円[ランチ/1日限定20食]

蒸し鶏の下には豆もやしが敷かれていて、味や食感の変化付けにはちょうどいいあんばい。

うはー、ご飯がススンでいかんね(嬉泣)~

サービスセットの質・量はややグレードダウンしたけれど

水餃子はひとり2個までのサービスメニュー

水餃子はひとり2個までのサービスメニュー

ちなみにサービスセットは全てセルフサービスなのでご注意を。

かつて通っていた頃は・・・

唐揚げと水餃子が食べ放題→(確か震災以降)各2個ずつとかの制約条件→そして今回は唐揚げはなく水餃子2個のみの指定・・・

と、徐々にサービスは減っています。中華サラダの胡麻ドレッシングもなんだか妙にシャバシャバで薄いし、で「うーん」という感じではありました。

が、それでも十分にうれしいサービスですね。

仕上げは「ご飯にスープをかけよ」!?

[有楽町・丸の内]路地裏本格中華 陳家私菜(ちんかしさい) 有楽町店/皇帝口水鶏(元祖・本場四川やみつき皇帝よだれ鶏)+ご飯セット 800円[ランチ/1日限定20食]

メニューには

※注目:最後に口水鶏の残ったスープにご飯を混ぜると、より一層美味しく召し上がれます

だって。うはーそれいっちゃいますか!

見た目からするととても「無理ー」なんだけど、意外と「さっぱり」(ホントだってば)イケちゃうからこれが不思議。

いやはや満腹満腹・・・ごちそうさまでした。

手前はガラス張りの厨房になってて、目の前で刀削麺を作るところも見えたりします。

手前はガラス張りの厨房になってて、目の前で刀削麺を作るところも見えたりします。

◎路地裏本格中華 陳家私菜(ちんかしさい) 有楽町店

■住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1

■営業時間:

[月~金]11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~23:30(L.O.22:45)

[土・日・祝]11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~21:30(L.O.21:00)

■定休日:無休(年末年始のみ)

◎参考:

チンズコーポレーション

ぐるなび

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です