[飯田橋・神楽坂]町の小さな洋食屋さん「インドール」で豚生姜焼を

決して「キタナク」はない!

[飯田橋・神楽坂]インドール/店舗外観

飯田橋というか、神楽坂の麓というか、そんなところにある「インドール」

狭い間口、細長くて小さなカウンターだけのお店で、カレーや生姜焼きなどの大衆的な洋食を出しています。

汚いけど美味い店、的なテレビ番組に紹介されたりして、それなりに有名なお店です。が、確かに外観こそ年季を感じるけど、壁紙でも張り替えたのか店内は小綺麗。ちっとも汚くない。

いくら「美味い」と称されても、やはり「きたない」前提で呼ばれるのは、飲食店としては不名誉なことですからね。

[飯田橋・神楽坂]インドール/きたなトラン

余談ですが、これまでも何軒かその番組で紹介されたお店に行きましたが、確かにどのお店も建屋は古びていたけれど、店内は総じて綺麗に保たれていましたよ。

メニュー書きは単品表示なのでご注意を

メニューは単品表示

メニューは単品表示

さて「インドール」、メニューは比較的シンプル。カレーに加え、いわゆる「おかず」の類が並びます。

ちなみにご飯や味噌汁は別注文。ビールや日本酒の用意もあるので、夜は(いや昼から!?)気軽なツマミとして使うことも出来そうです。

ひとまずランチなので…

豚生姜焼+ご飯+豚汁 750円

豚生姜焼+ご飯+豚汁 750円

豚生姜焼き+ご飯+豚汁 750円

メニューには表記はないものの、サービスの小鉢が後から出てきた。

サービスという割にふんだんに盛られたひと皿

サービスという割にふんだんに盛られたひと皿

茄子の煮浸しと冷や奴。こりゃ気前がいい。

ちなみに「サービス」、出てくるものは毎回違うらしい。

こういう昭和な定食屋さんというと、大抵はAMラジオが流れていたりするもんですが、インドールはクラシック(オペラ?)が物静かに流れています。

あちこちの壁に貼られたA4大の「なんちゃら政治を許さない」ポスター?といい、店のキャラとは妙なミスマッチ感も。これはどうも女将さんの趣味っぽい。

濃い目の味付けでご飯も(ビールも!?)ススムススム♪

[飯田橋・神楽坂]インドール/豚生姜焼+ご飯+豚汁 750円

さてさて本題は生姜焼き。

ボリュームはさほどでもないものの、濃いめの味付けは野菜とも相性バツグン。ご飯大盛りでも良かったかな、ってくらい。ビールにも合いそうです。

豚汁はかなり具沢山

豚汁はかなり具沢山

豚汁も野菜たっぷりで、こちらも見た目以上に食べ甲斐がある。

次回はカレーにも挑戦してみよう。期待できそうです。もちろん豚汁つけてね。

満足満足…ごちそうさまでした。

[飯田橋・神楽坂]インドール/お店の入り口

◎インドール

■住所:東京都新宿区神楽坂1-14

■営業時間:

[月~金]11:30~21:30

[土]11:30~15:00

■定休日:日曜・祝日

[飯田橋・神楽坂]インドール/メニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です