[西葛西]日本のインド「西葛西」、インド家庭料理「レカ」で西インド旅行気分を味わう

西葛西が日本のインドと呼ばれるワケとは

[西葛西]インド家庭料理 レカが入る西葛西・小島町団地商店街

インド家庭料理レカが入る西葛西・小島町団地商店街

最近、江戸川区西葛西界隈が「日本のインド」などと称されているのをご存知ですか?

日本で働くインド人の方々がこの地を好んで住まれていることからそう言われているようです。

そう言われてみると、近くを流れる荒川もガンジス川に似てる!?

こんなところにも「2000年問題」の影響が!

なぜ東京・江戸川区にインド人村が誕生?[NIKKEI STYLE]

在日インド人数は全国で22984人(2012年時点)。その3割にあたる7902人(14年時点)が東京都内に住んでいる。

東京23区で最もインド人が多いのが江戸川区。1959人で都内全体の約25%を占める。次いで江東区の1187人、港区の627人、台東区の611人、品川区の393人と続いている。つまり、東京都の東部にある江戸川区と江東区の2区だけで都内全体の4割を占めている計算になる。
(引用終わり)

IT系にも強い彼ら、ホワイトカラーの皆様が2000年問題対策で多数来日し、江戸川区のインド人比率が一気に高まったみたいです。

なにせ、地下鉄東西線に乗れば、大手企業が集まる大手町まで15分程度。それでいて東京の西側に比べれば家賃も安い。さらには、入居時に国籍を問わないUR(旧・公団)の団地も多数あるのも利点だそうです。

[西葛西]インド家庭料理 レカ お店外観

とってもシンプルなお店の外観

と、前置きが長くなりましたが・・・

そんなインド街を代表するインド家庭料理のお店「レカ」

まさにその公団集合住宅の1階にあります。

ハレの宮廷料理ではなく、インドの「家庭料理」をいただく贅沢

レカは西インドの家庭料理をウリとするお店。

僕らが知ってるインド料理でお馴染みのナンやバターチキン(北インド地方、しかももともとは宮廷料理からの流れを汲む高級なレストランで食べられるもの)はここにはないけれど、そういうのはイマドキ何処へ言っても食べられますしね。そう、インドはとても広いのです。

ここはあくまでも「家庭料理」。未知の世界にワクワク。

[西葛西]インド家庭料理 レカ 店内の様子

店内はとっても簡素。日本語は片言だけど物腰柔らかく親切なおカミさんが接客してくれました。家庭料理と銘打ってますが、ホントにファミリーで経営しているようです。

行ったことないけど、西インドの街中の食堂に紛れ込んだ気分。なんだか楽しくなってきた♪

インドの「普通」がワンプレートに

初めてなので、オススメされたスペシャルセット(1200円)を。サブジやビリアニ、チャパティなどがワンプレートに盛られ、レカの味を色々楽しめそうです。

[西葛西]インド家庭料理 レカ/スペシャルセット 1200円

スペシャルセット 1200円

スペシャルセット 1200円

日替わり4種のサブジのうち「Mixed beans:いろいろな種類の豆で作ったヘルシーな一品」「Fish curry:魚カレー」を選択。

そう、見た目はいわゆる「カレー」。

サブジとは?とググると「野菜の蒸し煮、炒め煮」と出てくる。

どんなんだろ、ってひとつひとつ確めながら、ひと口食べればニッコリ。また納得。

豆のサブジはベジタリアン向けで、かなりあっさりした風味。

魚のサブジのほうが濃厚でスパイスも複雑。だけど油控えめで食べやすい。

ビリヤニにかけて食べるとちょうど良く合います。

[西葛西]インド家庭料理 レカ/スペシャルセット 1200円

サブジ(カレー)は「たっぷりの玉ねぎで炒めたオクラ」(右)と「チキンのカレー」(左)

ちなみに同行者は「たっぷりの玉ねぎで炒めたオクラ」(右)と「チキンのカレー」(左)を選択。

ひとくちふたくち頂いたけれど、オクラが特に複雑滋味なお味で良かったなあ。

ビリヤニの奥深さを知る

[西葛西]インド家庭料理 レカ/スペシャルセットのチキン・ビリヤニ

ビリヤニの中にはチキンが1個埋まってた

「チキン・ビリヤニ」は見た目よりもあっさりした風味。ふんわりと独特の香りが漂う。上には刻み玉ネギが載って程よいアクセントに。

「ビリヤニ」をグクると、スパイスと米、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理、とある。

様々なスパイスで彩られた細長いインディカ米。圧力鍋を使い、お店で3時間かけて炊き込んでいるのだとか。

ビリヤニも色々あるみたいで、他のお店などではもっと簡易的に、炊いた米とカレーを炒めてちゃっちゃと作る方法もあるようだ。

サブジをかけて食べるといいアンバイ。

イーストや強力粉をつかわないから消化にもいい!

[西葛西]インド家庭料理 レカ/スペシャルセット 1200円

お手製のチャパティもインド家庭の味

自家製のチャパティは、折りたたまれてるけど結構な大きさ。フライパンでひとつひとつ手作りされてます。

もちもちと弾力があり、口の中には素朴な粉の風味が広がります。見た目以上に食べ応えあり。

強力粉やイーストを用いないから消化にも良いみたい。

インドのデザートって、どんな感じ?

と、こんな感じで、見知らぬ旅先の出会いみたいな愉しみが、身近な「西葛西」の街中で味わえるんだから凄いこと。

さらにお店のおカミさんがサービスでちょこっとデザートまでつけてくれた。そんな心意気も嬉しい。

[西葛西]インド家庭料理 レカ/Gajar Halwa(ガジャル・ハルワ)

人参のスイーツ「Gajar Halwa(ガジャル・ハルワ)」

人参で出来た「Gajar Halwa(ガジャル・ハルワ)」。人参とドライフルーツ、ミルク等を弱火で長時間煮込んだもの。

[西葛西]インド家庭料理 レカ/Chawal ki Khir(チャワル・キール)

お米のスイーツ、Chawal ki Khir(チャワル・キール)

そして「Chawal ki Khir(チャワル・キール)」。お米をドライフルーツ、ミルク等で長時間煮込んだもの。チャワル・キールのほうはちょっと甘酒みたいな風味もある。

どちらも優しいお味。

なるほど西葛西で異文化交流。うん、満喫しました♪ 近いうち、また来よう。

満足満足…ごちそうさまでした。

◎インド家庭料理 レカ

■住所:東京都江戸川区西葛西3-22-6-110 小島町団地商店街

■営業時間:

11:30~14:30(LO)

18:00~21:00(LO)

■定休日:日・月曜日

◎参考:
インド家庭料理 レカ

[西葛西]インド家庭料理 レカの向かいの公団住宅1階にあるインド食材店

レカの向かいの公団住宅1階にあるインド食材店

お店の近くにはこんなインド食材のお店も・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です