[平塚]湘南のソウルフード、老郷(ラオシャン)の「平塚タンメン」は、驚きのさっぱりつるつる!

[平塚]老郷(ラオシャン)

神奈川・湘南地区で「平塚タンメン」という個性的なラーメンがあるという。

所用で訪れた際、寄ってみることに。

昭和32年の老舗、平塚タンメンを代表する「老郷」(ラオシャン)

ただのタンメンじゃなく、別名「酢湯麺」(酢タンメン)とも呼ぶのだとか。

酢湯麺(酢タンメン) 550円

酢湯麺(酢タンメン) 550円

酢湯麺(酢タンメン) 550円

おおっ、わかめ!

野菜のどっさり載った、いわゆる「タンメン」とは一線を画した、これが平塚オリジナルスタイル。

酢タンメンに載っているのは、ワカメと玉ねぎ、そしてメンマのみというシンプルさ。

こだわりのつまったスープと麺

公式Webサイトによれば、国産の素材にこだわってセレクトされているそう。

無化調のスープの酸味も、お酢だからといってツンツンとキツく感じではなく、さっぱりした独特の風味を加えています。

ベースは豚骨(えー意外!)。酢にみりんや白ワイン(!)を加えているって、Webサイトの記載が。ホント!?

白くてつるつる、喉越し最高!

白くてつるつる、喉越し最高!

そして、喉越しが最高な麺は、角のない白くてつるつるしてたもの。

なるほど、さっぱりしたスープ&ワカメの食感とも良く合う。

かん水や添加物を一切使用せずと、こちらもこだわり十分。

さっぱりしたタンメンだからこそ、餃子が合う!

餃子 500円

餃子 500円

餃子 500円

肉っ気がない平塚タンメンだから、ぜひ一緒に食べたいのが餃子。アツアツで美味しい!

好き嫌いがわかれるけれど・・・

平塚の呑み屋街にある老郷(ラオシャン)、このさっぱりした後味は、なるほど呑んだあとにぴったりな一杯です。

ちょっと好き嫌いが分かれるかもしれないけれど、妙にハマりそうなヨカン。

満足満足・・・ごちそうさまでした。

[平塚]老郷(ラオシャン)

◎老郷(ラオシャン)

■住所:神奈川県平塚市紅谷町17-23

■営業時間:11:00~23:00

■定休日:月曜日

◎参考:
老郷(ラオシャン)Webサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です