[新橋]オヤヂたちは何故「カフェテラス ポンヌフ」のナポリタンに郷愁を覚えるのだろう

[新橋]カフェテラス ポンヌフ

新橋駅汐留口の新橋駅前ビル。

高度成長期に建てられた旧い建物の中には、THE新橋!な定食屋さんや立呑み屋さんが所狭しと並び、オヤヂたちが昼夜問わず集っています。

昔、足繁く通ったワケでもないのに「ああ、懐かしい」とついチープな言葉のひとつもつぶやきたくなります。なんなんでしょうねこの新橋特有の郷愁感って。

[新橋]カフェテラス ポンヌフ

そんな中で、新橋オヤヂたちから長く愛され続けてきた喫茶店が「カフェテラス ポンヌフ」

ちなみにポンヌフとはフランス語で新しい橋

ん新しい、はし…おお、新橋!

そんなオヤヂギャグっぽいネーミングもオヤヂの街・新橋らしくていい。

名物ナポリタンにハンバーグを載せた夢のようなセット

さてポンヌフ、喫茶店といいつつ来店客の多くが頼むのが「ナポリタン」

そうです、オヤヂたちがその名を聞くと無条件にうっとりする、あのナポリタンです。

その名物ナポリタンにハンバーグを載せた夢のようなセット「ポンヌフバーグ」

ポンヌフバーグ 780円

ポンヌフバーグ 780円

ポンヌフバーグ 780円

ナポリタン、ハンバーグ、野菜サラダ、バターロール付き

(ドリンクと自家製プリン付きだと1070円)

※この日はキュウリが品切れとのことでした(上記の見本写真を参照)

ケチャップ味のナポリタンに粉チーズが良く合う

柔らかくて太い麺とケチャップの相性が抜群!

柔らかくて太い麺とケチャップの相性が抜群!

さて、オヤヂ垂涎のナポリタン。

ポンヌフのナポリタンは清々しいまでに「ケチャップ味」!

あらかじめ茹でられた太くて柔らかな麺とケチャップをたっぷり使い、中華鍋で煽って仕上げます。もはやイタリアは何処へ行った!?

酸味の強いケチャップ味が太麺に良く絡む!

テーブルの粉チーズとの相性も抜群。ドサドサいっちゃいましょう。

ああ「懐かしい」。

[新橋]カフェテラス ポンヌフのハンバーグ

ナポリタンの山頂に載るのはまん丸なハンバーグ。このボリューム感がたまりません。ひき肉とみじん切りの玉ねぎの食感がああ「懐かしい」(また言っちゃった)。

昭和のまま、完全動態保存

[新橋]カフェテラス ポンヌフ/ポンヌフバーグ 780円

昔ながらのバターロールがまた「懐かしい」。

バターといいつつ、あのマーガリン特有のチープな甘さがほのかに香ってていい。

トランス脂肪酸の何が悪い! 天然酵母!? イーストフード未使用?? 好きにさせてくれー!

そんなオヤヂたちの声なき声が聞こえてくる・・・のは考えすぎですかね、きっと(笑)。

オーブンで温められたロールパンには切り込みが入ってるから、好みでスパゲティやハンバーグを挟んで。ああ、シアワセ・・・

昭和のまま動態保存されてきた喫茶店のナポリタンランチ、最高でした。

時間がなくてランチセットの自家製プリンがいただけなかったのが無念っ。

これがまた懐かs・・・(以下略)。

満足満足…ごちそうさまでした。

◎カフェテラス ポンヌフ(Pont Neuf)

■住所:東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館 1F

■営業時間:

[月~金]

ランチ:11:15~15:30

ディナー:17:30~20:00

[土]

ランチ:11:15~14:30

■定休日:日曜・祝日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です