[東麻布]下町のイタリアン「オステリア スゲロ」で日替わりパスタ「アンチョビと白菜のクリームソース」

港区芝エリアから赤羽橋の交差点を越え、東京タワーの左側は東麻布エリア。

港区芝エリアから赤羽橋の交差点を越え、東京タワーの左側は東麻布エリア。

今日は赤羽橋から東京タワーの足元、東麻布界隈を探索。

お店の前の公園

お店の前の公園

子供向け遊具の揃う公園や小規模なマンションが建ち並び、意外と長閑な下町の風情ですね。

1月とは思えない小春日和のなか、まだ冬休みの子どもたちが楽しく駆け回る声がしたりして、ああなんか良い街だなあ。

お店は、年代がかったマンションの1F角。

お店は、年代がかったマンションの1F角。

そんなエリアのイタリアン「オステリア スゲロ」へ。

[東麻布]オステリア スゲロ(osteria sughero)

外からは中の様子も伺えないけれど、いざ入ってみれば午後1時を回っても満席。

人気あります。

ランチメニュー

ランチメニュー

メニューは3種類の日替わりパスタが基本。

PRANZO A:スープ(もしくはサラダ)+本日のパスタから一品+パン+ドリンク付き 1000円

セレクトしたのは・・・「アンチョビと白菜のクリームソース」

アンチョビと白菜のクリームソース

アンチョビと白菜のクリームソース

(※スパゲティーは普通100g/中盛り120g/大盛り150gが無料で選択可能)

ちなみにこの日の日替わりパスタは他に2種類。

「ベーコンとナスのトマトソース」

「グリルチキンと長ネギのペペロンチーノ」

名前を聞いただけでもうどれもソソル!

みずみずしい白菜に負けない濃厚なクリームソースとアンチョビの塩味が絶妙。

タダモノじゃないパン! 美味しい!

タダモノじゃないパン! 美味しい!

そしてまたこのパン!

もちろんパスタのホワイトソースをつけて食べちゃうけど、いやいやこれだけでぱくぱくいけちゃうほど美味しい生地。香りも高い。なんだこりゃ。

もう再訪決定です。

しばらく通ってみようっと。

満足満足…ごちそうさまでした。

ちなみにPRANZO BだとAに前菜が追加(1500円)、

PRANZO C(要予約)はAに前菜+メイン料理+ドルチェが付きます(2500円)。

ん、A安くない?

ホントはPRANZO Aももともと1200円だったところ、お得な1000円の設定にしている模様。

さすが、僕らがランチに出せるのはせいぜい、1000円が上限だってことを良くご存知なようで。ありがとうございます・・・

◎オステリア スゲロ(osteria sughero)

■住所:東京都港区東麻布1-24-6 麻布ハイツ101

■営業時間:

[ランチ]

11:30~13:30(L.O.)

close 14:30

※ランチタイムは材料がなくなり次第終了

[ディナー]

18:00~22:00(L.O.)

close 24:00

■定休日:日曜日・第一月曜日

◎参考:

オステリア スゲロ

食後にコーヒーを

食後にコーヒーを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です