[三軒茶屋]雰囲気込みでウマイ!三茶の老舗「ちゃんぽん」/長崎

三軒茶屋駅からほど近くにある、ホントに狭くて小さくて古いちゃんぽんのお店「長崎」。でもこの雰囲気もコミコミで味のうち、だと思う。

三軒茶屋駅からほど近くにある、ホントに狭くて小さくて古いちゃんぽんのお店「長崎」。でもこの雰囲気もコミコミで味のうち、だと思う。

渋谷から東急線に乗って3駅。世田谷・三軒茶屋に古くからあるちゃんぽんの名店、その名も「長崎」

ちゃんぽん+半チャーハン 1100円

ちゃんぽん+半チャーハン 1100円

ちゃんぽん・半チャーハン 1100円

ちゃんぽんはあっさりスープで、飽きずに食べ進められますね。

とんこつスープには煮干しの風味も効いててこれがまたいい。

具はクタクタのたっぷりお野菜にあさりやイカ、エビ、細切れのちくわやかまぼこなど。麺はふとくてつるつる、やわらかめ。麺の量自体はそれほどでもないけど、全体としてはボリューム感あり。

ぜんたいにあっさりした風味は、ちょっと物足りないっていうヒトもいるかもしれないけれど、わたくしは好みです。

これだ、って特徴はないんだけど、妙にしみじみと旨い。ああでも写真だと、このシアワセな気分が伝わりにくいかなあ。

いや、つまりこれって・・・優しそうなオヤジさんや、狭くて古いお店の雰囲気だとか、ゆるーいメニューのPOPなんか諸々が醸し出してるアットホームなムード、きっとそういうのもコミコミで「なーんか美味しい!」と感じるんだろうなあ。

ちゃんぽんの麺も太くてつるつるもちもち。見た目以上に食べがいのある逸品。

ちゃんぽんの麺も太くてつるつるもちもち。見た目以上に食べがいのある逸品。

この「ライブ感」こそが食べ歩きの醍醐味。バーチャルで調べてたって、最終的にはちゃんと行ってみないとね。

ご飯茶碗いっぱいによそわれた「半」チャーハン。しっとり系のずっしりしたチャーハンだから、もうこれだけで食べ応えあり!

ご飯茶碗いっぱいによそわれた「半」チャーハン。しっとり系のずっしりしたチャーハンだから、もうこれだけで食べ応えあり!

先日マツコデラックスさんがTVで「いつからかパラパラチャーハンこそエライ、みたいになってるけど、私は断然しっとり派だ」みたいなことを言っていて、そうそう!と膝を叩いたなあ。

ここのはまさにそんな半チャーハン。

いっけん少なそうにもみえるけど、ご飯茶碗にたっぷりみっしり。どこが半チャーハンだと(笑)

煮込みのハーフサイズ「半煮込み 300円」 ちゃんぽんと歩調を合わせた、見た目よりあっさりした風味の煮込み。いい。

煮込みのハーフサイズ「半煮込み 300円」
ちゃんぽんと歩調を合わせた、見た目よりあっさりした風味の煮込み。いい。

で、調子に乗って半煮込み 300円を追加!

見た目よりアッサリしててちゃんぽんを邪魔しない仕立て

半シューマイ 250円 ほとんど練り物!な薄皮具合が、もうビジュアルだけでたまらん感じ!

半シューマイ 250円
ほとんど練り物!な薄皮具合が、もうビジュアルだけでたまらん感じ!

そして半シューマイ 250円

こりゃアカンやつや。美味すぎる!

こちらも見た目よりあっさりしててぺろっと。

いやー調子に乗って食べ過ぎた。満腹満腹・・・

ごちそうさまでした。

テレビのおふざけで☆☆☆認定。さすがにこれはフランスのタイヤの会社も怒ると思うよ・・・っていうか、北川景子が来たんだ!へええ(←ミーハー)。

テレビのおふざけで☆☆☆認定。さすがにこれはフランスのタイヤの会社も怒ると思うよ・・・っていうか、北川景子が来たんだ!へええ(←ミーハー)。

きたなシュラン(いまはオトナの事情で「きたなトラン」)で☆☆☆をとってます。

☆☆☆認定、石田プロデューサーの「きたなシュラン」トロフィーが店内に。

☆☆☆認定、石田プロデューサーの「きたなシュラン」トロフィーが店内に。

◎長崎

■住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-15-1

■営業時間:11:00~22:30

■定休日:火曜日

ペコペコの人/ペコの人、って分別が面白いしわかりやすい。

ペコペコの人/ペコの人、って分別が面白いしわかりやすい。

ご飯ものメニューも充実

ご飯ものメニューも充実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です