[千葉・登戸]千葉でとんかつといえば「梨果園&丹乃蔵」/上ロースかつランチほか

[千葉・登戸]梨果園&丹乃蔵 店舗外観

登戸(と書いて千葉は「のぶと」と読みます)の交差点近く。

国道357号線沿い(という言い方にはまだ慣れない。ここはやはり「14号線」というのが地元の感覚)にある「梨果園&丹乃蔵」(りかえん・あんど・たんのくら)へ。

こちら、もともと「とんかつ 梨果園」がこの地で何十年も前からあり、ここ10数年の間にハンバーグと居酒屋の「丹乃蔵」という店が併設。さらにここ数年のうちに行われたリニューアルで一体化した状態・・・なのかな? ショージキ、傍から見てもそこのところがよくわからないし、特に明記されている風でもない。

(※Webサイトを探してみたら・・・やっぱ統合したっぽいですが、あまり更新もされていない模様・・・)

ともあれわたくしは、ここに来たら数十年通い続けた「とんかつ 梨果園」由来のロースとんかつ一本勝負!

上ロースかつランチ  1501円(税込)

上ロースかつランチ  1501円(税込)

上ロースカツランチ 1501円(税込)

「那須高原の神明牧場のロイヤルポークを使用」

しているそう(Webサイトより)。

ちなみに、ランチには全ておばんさいビュッフェとドリンクバー付き。

とんかつというと、ひたすらお替り自由のキャベツを供にむしゃむしゃ・・・とかが普通ですが、こちらはそんなもんじゃないサービスっぷりがまたウレシイところです。

こちらがおばんさいのブッフェ。サラダにお新香、ひじきの煮物、切り干し大根など、どれも家庭的なのがウレシイ。

こちらがおばんさいのブッフェ。サラダにお新香、ダイコンのなます、ひじきの煮物、切り干し大根など、どれも家庭的なのがウレシイ。

以前の「とんかつ 梨果園」でとんかつを頼むと、たっぷりのお新香やお漬物がついてきて嬉しかった記憶。それがさらに今風なバイキングスタイルへ発展した感じでしょうか。

そして・・・かなーり満腹になります(笑)。

同行者は・・・

煮込みハンバーグランチ 1177円

煮込みハンバーグランチ 1177円

煮込みハンバーグランチ 1177円

こちらは丹乃蔵から引き継がれた名物ハンバーグのランチ。

「ソースとハンバーグの煮汁と、温泉卵のシンフォニーの煮込みハンバーグ」

「当店で肉を挽いて、牛:豚が黄金比率の7:3になるように手捏ねハンバーグを当店手作りのデミグラソースを絡めてご賞味下さい。」

とのこと(Webサイトより)。濃厚なソースはご飯がススミマス。

さらにもうひとりは・・・

カキフライ定食 5かんつけ 1717円(税込み)

カキフライ定食 5かんつけ 1717円(税込み)

カキフライ定食 5かんつけ 1717円

うう、確かにこちらも気になる! 季節の味覚。

広島産だという牡蠣も大振り!

いずれにせよ、満腹満腹・・・ごちそうさまでした♪

◎梨果園&丹乃蔵

■住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-30-1

■営業時間:

[ランチ]11時~15時

[夜]17時~22時(ラストオーダー21時)

■定休日:なし(12月31日、1月1日休日)

◎参考:

梨果園&丹乃蔵 Webサイト

[千葉・登戸]梨果園&丹乃蔵 ランチメニュー 2

カキフライは別メニューに記載

カキフライは別メニューに記載

ランチメニュー

ランチメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です