[芝]金杉橋の屋形船屋さん「網長」(あみちょう)でいただく穴子天丼

金杉橋の船宿で天ぷらを

渋谷の駅前あたりをひっそり流れる渋谷川。港区エリアに入り天現寺橋を過ぎたあたりからその名を「古川」と変えます。

首都高の高架橋に覆われながら、東京湾へ注ぐ手前で交差する第一京浜(国道15号線)に架かるのが「金杉橋」。ちょうど浜松町駅と田町駅の中間地点で、周辺はオフィスビルやタワーマンションなどで囲まれ昼間は賑やかなエリアです。

そんな大きな橋近くの裏路地でお店を構える屋形船の船宿が「網長」(あみちょう)さん。

お店の裏の古川に係留した屋形船に乗り込んで、いざ東京湾や隅田川をクルーズ! いいなあ・・・。

でも今日は違います。お店でも自慢の天ぷらがいただけるんですよ。

屋形船に乗らなくても船宿の天ぷらがいただける!

ランチメニューは江戸前の天ぷらや天丼がメイン。ほかには焼き魚定食なども。

いやいやせっかくなんで天丼いっときましょう。

穴子天丼 800円

穴子天丼 800円

穴子天丼 800円

カラッと揚がった穴子は、どーんと1本!という感じではありませんでしたが、価格を考えたらこんなものでしょう。十分に贅沢な気分。

ほかには茄子にいんげん、南瓜など。

しじみのお味噌汁も美味しい。

満足満足・・・ごちそうさまでした。

いつか屋形船に乗って、優雅に桜満開の隅田川あたりをクルーズ、してみたいなあ・・・

◎屋形船 網長(あみちょう)

■住所:東京都港区芝1-1-2

■営業時間:

[月~日]11:00~19:00

※最終19:00出航

■定休日:年中無休

◎参考:

屋形船 網長 公式Webサイト

ぐるなび

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です